むし歯治療

むし歯になったら悪化する前に治療を

 やっかいなことに、むし歯は初期の段階では痛みがほとんどありません。そのため早期発見がとても難しい野症状でもあります。「何もしなくてもズキズキする」「食べると痛む」といった症状が出ているときは、もうすでにむし歯は進行している状態がほとんどなのです。

 むし歯が悪化すると、痛みが増しストレスになるだけでなく、治療のための時間、費用といった負担も増えてしまいます。「まだ大丈夫」「これくらいなら我慢できる」と放置するのは危険です。早めの治療を心がけてください。

当院のなるべく痛くない治療

極細の針(33G)

極細の注射針 針が細ければ細いほど、痛みは小さくなります。蚊に刺されても痛みを感じないのは、針が細いからなのです。

 当院では、現在発売されている針の中でも最も極細の針=33Gを使用しています。この針を使用しての注射は、痛みをほとんど感じません。

表面麻酔

麻酔 多くの患者様が「嫌だ」と感じるのは、治療の痛みではなく、治療前の麻酔注射の痛みといわれています。

 麻酔注射の痛みをなくしてくれるのが表面麻酔です。当院では、表面麻酔に時間をかけています。ゆっくりと表面麻酔を行うことで、患者様がリラックスすることができ、治療に対しての恐怖心もグッと抑えることが可能です。

麻酔の方法

麻酔の方法 当院の麻酔は、強圧ではなく細い針を使い、前歯には短い針、奥歯には長い針と治療箇所によってしっかりと使い分けています。

 麻酔の前には表面麻酔を行う。2段方式の麻酔で、患者様をリラックス気分へと導きます。

伝達麻酔

 中には、どうしようもなく痛みを感じるという症状の患者様もいらっしゃいます。

 そんなときには「伝達麻酔」を使用し、舌の半分が痺れるほどの効き目がある強い麻酔を使用 します。大切なことは痛みを感じなくすることです。患者様の症状に合わせた方法で麻酔を施していきます。

当院のなるべく削らない治療

拡大鏡

拡大鏡 当院では「なるべく削らない治療」を心がけています。残せる部分は最大限残すことが大切 です。

 歯を削る量を最小限に抑えるためには、治療部位がしっかりと確認できる「拡大鏡」による可視化が重要になります。

5倍速エンジン

 回転数が少ない「5倍速コントラ」を使用すると、削る際のブレを抑えることができ、必要な部分だけをしっかりと削ることができます。

 通常のタービンより音も静かなので、あの痛い音を感じることもありません。 また、歯を削るためには、手の感触が重要になってきます。スプーンエキスカベーターを使うことで、手の感触でむし歯に感染した部分をしっかりと見極め、感染部分をきちんと除去します。

 ドリルに比べて時間がかかってしまいますが、「健康な歯を可能な限り残す」という当院のこだわりにピッタリの手法です。

ダイアグノデント

 誌面の奥や下に隠れているため肉眼では確認できない虫歯を、レーザーで発見するための機器が「ダイアグノデント」です。

 隠れた虫歯の発見器という役割を果たしてくれます。むし歯は早期発見・早期治療が理想ですが、歯医者さんに通っていても初期むし歯は発見されないこともよくあります。

 当院では、天然歯を少しでも多く残す為に、ダイアグノデントを使用することで、虫歯の早期発見・早期治療を目指しています。

TBIの徹底

TBI いちばん重要なのはむし歯にならないことです。

 むし歯にならなければ歯を削ったり、抜いたりする必要はありません。当院では歯のクリーニングや歯周病予防などの予防歯科を患者様におすすしています。

当院のなるべく抜かない治療

ファイバーコアの採用

 神経まで侵されている大きなむし歯の場合には、神経を取る治療が必要になります。

 そして歯根部を補強する土台(コア)を立てて被せ者をします。どうしても目に見える歯冠部分にばかり目が行きがちですが、治療後のベストな状態をキープするためには、見えない神経の治療や土台の治療がとても重要なポイントになります。

 当院では、樹脂製の土台、ファイバーコアのみを使用しています。これまではコアの素材は金属でしたが、近年登場したグラスファイバーは、しなりがあり、強度も高いのが特徴です。弾性は象牙質に近いので、歯にかかる負担は大幅に軽くなります。金属のコアが抱えていた問題は大きく解決されているので、治療後の歯の維持におすすめです。

CT

CT 従来のレントゲン診断では、根っこの数・形・長さが分かりにくいという欠点がありました。平面的な画像になるため映らない部分も出てきて病巣を見逃してしまうことも少なくありません。

 当院では高精度の歯科用CTを導入し、3次元的な診断を行っています。CTの導入で情報量は急激に増加し、診断の正確性は10倍以上となりました。

 根っこの数・形・長さを正確に測定できるだけでなく、神経や根の周りの病巣まではっきりと診察すること、骨が溶けている様子なども確認することが可能になりました。

天童市のホームデンタルクリニック 基本情報

医院名 ホームデンタルクリニック
住所 〒994-0081 山形県天童市 南小畑4-10-30
TEL 023-674-8728
  • スタッフブログ
  • 患者さんの声
  • 求人情報
  • 医療費控除について