インビザライン

~ 目立たない、透明のマウスピースを使った歯科矯正 ~

目立たない
透明のマウスピースを使った
歯科矯正

インビザラインロゴ

インビザラインとは

インビザラインとは、透明で目立たず、取り外しも可能な装置で行う矯正治療です。

アメリカのアライン・テクノロジー社によって1997年に開発され、現在までに400万人以上の方がインビザラインによる矯正治療を受けています。

マウスピース矯正

インビザラインとワイヤーの違い

このようなお悩みをお持ちの方におすすめ!

  • 仕事柄(営業職など、人前に出るお仕事)見た目が気になって矯正治療を受けられない。
  • 矯正治療を受けていることを、人に知られたくない。
  • 金属アレルギーが心配。
  • 結婚式などのイベントに、矯正装置をつけたくない。

など

カウンセリングの予約はこちらから!

お電話でのご予約

023-674-8728「インビザラインのカウンセリング希望」の旨をお伝えください。

ネット予約

インビザラインのネット予約「診療希望内容」は「マウスピースに矯正」をお選びください。

インビザラインの特徴・メリット

1.目立たない矯正

矯正治療インビザラインは透明なマウスピースのため、人から気付かれにくいというメリットがあります。

口元をじっくり見ないと、マウスピースを装着していることは分かりません。金属製のワイヤーなどの装置に比べて目立たないため、営業職などの人前に出る職業の方にはうれしい特徴です。

2.治療開始前に治療終了までの動きを確認することができる

CT画像クリンチェックシステムという独自のシミュレーションにより、治療開始から終了までの歯の動きを3D画像で確認することが出来ます。

実際に矯正治療によってご自身の歯がどうなるのか、事前に分かりますので、安心して治療を開始することが可能です。

3.患者様一人ひとりに合わせたオーダーメイド方式

インビザライン精密検査によって得られたデータを元に、専門の工場で専門の技工士が、患者様の治療計画に基づいたマウスピースを作成いたします。

4.カリエスリスクが少ない

歯ブラシワイヤー矯正などの場合、食べたものが装置に引っかかったり絡んだりすることで、歯磨きがしにくいというデメリットがあります。

その点インビザラインはマウスピースを外して歯磨きが出来るので、通常通りのブラッシングが可能です。むし歯や歯周病へのリスクが軽減されるというメリットがあります。

5.金属アレルギーの心配がない

不調な女性金属製の矯正装置や銀歯など、お口の中の金属が溶けだすことで、金属アレルギーを発症する可能性があります。

インビザラインは透明な樹脂でマウスピースを作成するため、金属アレルギーを引き起こす心配がありません。

6.痛みが少ない

痛みが少ないインビザラインは、ワイヤー矯正と比べると歯にかかる負担が少なく、痛みが出にくいと言われています。

インビザラインの注意点・デメリット

1.装着時間の自己管理が必要

アライナーインビザラインは取り外しが可能な矯正装置を使用します。だからこそ、装着時間や装置期間をご自身でしっかりと守らないと、計画通りに治療が進みません。

計画通りに進まないと、最悪の場合マウスピースがはまらなくなり、また1からの治療となります。

2.骨格自体にズレがある場合は改善が困難

骨格自体のズレ骨格自体が左右、あるいは前後にずれている場合、あまり効果を発揮することが出来ません。

当院の治療の流れ

STEP1 カウンセリング

カウンセリング

日本矯正歯科学会の認定医が患者様のお悩みをお聞きします。ご希望の矯正治療に必要な期間や費用をご説明します。

STEP2 精密検査

CT

インビザライン矯正が可能かどうか、むし歯や歯周病の進行がないかを検査します。

レントゲンなど、複数の検査を行います。このタイミングでマウスピース作成のための歯型も採集します。

STEP3 診断・治療説明

診断

診断結果、検査結果をお伝えします。

インビザライン矯正が可能な場合、治療計画や治療期間について説明いたします。

STEP4 歯周病・虫歯の診察

治療

むし歯や歯周病のがある場合は、治療を進めてお口の中を清潔にします。

STEP5 マウスピース作成

マウスピース

治療計画と歯型を元に、専門の工場でマウスピースを作成します。

STEP6 マウスピース装着

マウスピース装着

マウスピースが出来上がったタイミングでご来院いただき、最初のマウスピースを受け取ります。

使い方や、注意点などの説明をします。

STEP7 マウスピースの交換、進捗確認

進捗確認

インビザラインは歯の動きに合わせて、複数のマウスピースを使用します。

定期的にご来院いただき、適切なマウスピースと交換します。その際に計画通りに進んでいるか、お口の状態に問題はないかなど確認をします。

STEP8 保定装置装着・経過観察

治療終了

最後のマウスピースの装着が終わると、治療は終了となります。

治療後の歯の後戻りを防ぐために、保定装置(リテーナー)を装着します。

当院のインビザライン治療プラン

当院のインビザライン
治療プラン

日本矯正歯科学会認定医・指導医による治療

医院外観インビザライン治療も、従来の治療(マルチブラケット)装置と同様に、矯正歯科医による綿密な分析と治療計画の立案が重要です。

当院は日本矯正歯科学会の認定医・指導医および、英国エジンバラ大学矯正歯科認定医(MOrtho RCSED)を取得した、大学病院の矯正歯科医が治療を担当いたします。

ご費用

メニュー 料金(税別)
カウンセリング(ご相談)料 ¥1,000
検査料 ¥40,000
診断料 ¥4,000
装置(マウスピース)技術料 ¥750,000
診察料(2ヶ月に1回) ¥4,000(1回)

カウンセリング料金は、実際にインビザライン治療を受けていただくことが決まった段階でキャッシュバックさせていただきます。
※上記の金額は、初診相談からマウスピースによる治療が終了するまでのご費用です。保定時の金額は含まれておりません。

※身体の構造や機能の欠陥の是正が目的であれば、医療費控除の対象となります※
医療費控除について詳しくはこちら≫≫≫

治療期間

歯を動かす期間の目安は1.5〜3年間ですが、個人差があるため、検査結果をもとにしてそれぞれの患者さんの治療期間を説明いたします。

お支払方法

  • 現金一括払いまたは分割払い
  • デンタルローン
  • クレジットカード

カウンセリングの予約はこちらから!

お電話でのご予約

023-674-8728「インビザラインのカウンセリング希望」の旨をお伝えください。

ネット予約

インビザラインのネット予約「診療希望内容」は「マウスピース矯正」をお選びください。

天童市のホームデンタルクリニック 基本情報

医院名 ホームデンタルクリニック
住所 〒994-0081 山形県天童市 南小畑4-10-30
TEL 023-674-8728
  • スタッフブログ
  • 患者さんの声
  • 求人情報
  • 医療費控除について