ブログ

2021.02.19

ホームデンタル通信 Vol.13

平素よりご通院いただき、ありがとうございます。
受付の大沼です。寒さも和らいできましたが朝晩はまだ冷えますので皆様ご自愛下さい。

今回は「歯の着色」についてです。
新生活が始まり、たくさんの人と出会う機会が増えると思います。歯でその人の印象は大きく変わります。イギリスで行われた調査によると、歯が白い人は実際よりも5歳若く見え、魅力度もアップし、さらに就職の採用率が10%上という結果が出たそうです。

 

歯の着色が起こる原因は、

    1. 色の濃い食べ物をよく食べる…赤ワインやミートソースなど色の濃い物が多くなると原因になります。
    2. お茶やコーヒーを飲む…お茶にはタンニン、コーヒーにはカフェインが含まれておりそれらが着色の原因になります。
    3.  喫煙…タバコのヤニで着色の原因になります。
    4.  口呼吸…唾液の自浄作用は、歯の表面を洗い流す役割を果たします。ですが、口呼吸でドライマウスの状態で唾液の分泌が落ちると、食べ物や飲み物の色が歯の表面に停滞しやすくなるため着色の原因になります。
    5. 歯石が溜まってる…歯石が溜まるとその表面に色が付きやすくなります。

 

対策としては、
色の濃い食べ物を食べたらなるべく早く水を飲むか口をゆすぐ様にしましょう。
鼻での呼吸を意識し、唾液をしっかり出すことを心がけましょう
歯医者さんで定期的にクリーニングを受ける様にしましょう。

当院では、
PMTCやクイックジェットなどの着色除去や、歯医者で行うオフィスホワイトニングやお家で行っていただくホームホワイトニングなどありますので、気になる方は是非お気軽にスタッフにお声掛けください! 

  • スタッフブログ
  • 患者さんの声
  • 求人情報
  • 医療費控除について